人工芝の低水準施工をしてしまいました。 - Goodガーデン研究会

失敗しないガーデニングのポイント

HOME > ご契約ありがとうございます。 > 人工芝の低水準施工をしてしまいました。

人工芝の低水準施工をしてしまいました。

お客様からご依頼頂いたお庭の工事。

人工芝敷設の工程で、低水準な施工を行ってしまい。

お客様に大変ご迷惑をお掛けいたしました。

内容は以下の通りです。

低水準施工:人工芝の敷設
①表面が凸凹していた。
②固定ピンが隠されていない。
③芝目が逆の部分がある。

原因と改善:
①について【原因】
工事仕様で既存の防草シートを撤去し、地均しをして新たに防草シート人工芝を敷設する事になっていた。
仕様通り作業をしたが土の硬い、柔らかい部分があり凸凹になった。
工事仕様を作成する時に下地材を入れて調整、転圧する工程が入っていなかった為に起きてしまった。

【補修と改善】
 敷設した人工芝を面積の半分ずつ剥がして、下地に山砂を入れて高さ、不陸調整、転圧を行い改めて人工芝を敷き直す。
 人工芝を敷設後もプレートにより転圧を行う。
 今後は下地調整の工程を工事仕様の中に入れ、今後この様な事が起きない様にお客様にも仕様、工程をしっかりと説明する。
    
②について【原因】
 当社現場責任者が㎡あたりの固定ピンの打込本数をメーカーに確認したがピンを打つ時の注意点等の確認を怠り、
 職人に適切な作業指示をしなかった。

【補修と改善】
 固定ピンを打つ時の注意点をメーカーに確認し、現場では動画を職人と確認、芝生を寄せながらピンを打設し

 ピンとの間に挟まった人工芝は掻き出してブラシ仕上げを行なう。
③について【原因】
初歩的な確認不足により生じた。

【補修と改善】
芝目が逆になっている部分は撤去し、新規に張替えを行なう。
初歩的な確認不足は弁解の余地無し。


今後、二度とこの様なことのない様に社内で徹底的に改善を行ない。
お客様に二度とご迷惑をお掛けする様な事は致しません。

有限会社 煉創
代表取締役 髙橋哲男

 
メールでご相談お電話はこちら

Goodガーデン研究会 (有)煉創-RENSOU-の庭造りのスタイルとは>>

Goodガーデン研究会 (有)煉創-RENSOU-のお打合せの手順>>

PageTop

無料メルマガ登録

10万円以上節約しながら、ガーデニングライフを7倍楽しくする方法
登録はこちらです。
メルマガ登録
さぁー、お庭作り「がんばっ庭」行きましょう。
クリックして頂くとまぐまぐの登録ページが開きます。

メニュー

会社概要

有限会社 煉創-RENSOU-

電話:048-530-5255 FAX:048-530-5668
所在地:埼玉県熊谷市

カテゴリ

新着記事

メディア掲載

DIY雑誌「ドゥ-パ」にレンガマスターとしてレンガに関するページを5ページ担当しました!!

その他のメディア掲載は
こちら

お庭作り対応エリア

埼玉県:
熊谷市・深谷市・本庄市・東松山市・行田市・小川町・嵐山町・寄居町・美里町・吉見町・羽生市・鴻巣市
群馬県:
太田市

その他地域は、
お問い合わせください

エクステリア

カーポート・テラス・物置・ウッドデッキ等のエクステリア工事は埼玉県全域

奮闘!!社長ブログ
埼玉の庭造り専門店
携帯サイトはこちらです
携帯サイト

Valid XHTML 1.0 Strict
Valid CSS!




埼玉・熊谷の庭作り専門店 Goodガーデン研究会 有限会社煉創-RENSOU-

HOME 施工アルバム 施工の流れ お客様の声 煉創の庭作りとは メディア掲載 お問い合わせ サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。